パワー・ハラスメント防止研修

研修内容

○パワハラは口頭表現によるものが大半であることからも、当センターによる研修効果は現実的です。

資料請求

3時間コース

1日目  
9:00












12:00
1.パワーハラスメントとは何か
  ◆パワハラとされる現象
  ◆問題の要因・背景として考えられること
<演習1>グループディスカッション
  ※「パワハラの危険があった経験収集」
2.パワハラをなくすために
  ◆あるべきリーダーシップ効果を目指す
  ◆相手の”心理変化”に敏感になる
  ◆表現への工夫
<演習2>コミュニケーション改善体験
  ※「日常場面での話す・聞く体験」
3.パワハラのない未来を目指して
  ◆人格の成長による人間関係の工場
  ◆パワハラを生まない組織風土を築く
   

※こちらのプログラムは基本的なものです。お客様に応じて様々なアレンジも可能ですので、お気軽にご相談ください。