「働き方改革セミナー

長時間勤務削減への意識改革は、話し方教育で実現できる!

①長時間労働の原因
 長時間労働の原因には、経済構造や業務運営、企業状況を背景にしたものが数多く存在することはたしかです。
 一方で、「申し訳ありませんが、お先に失礼します」など、何気ない日常のあいさつの中にでさえ、長時間勤務の
 温床を感じることもできるのではないでしょうか。
②意識改革の重要性
 “人間の精神は、ことばで創られ、ことばによって変化する”ことを考えれば、メンバーの話しことばの矯正に
 よって、勤務時間削減への意識改革は、今すぐにでもスタートできるのです。
③セミナーによる意識改革
「一般社員向け」
 1.だれが長時間勤務を継続させているのか?
 2.戦えるか?生活費VS自分の時間VS会社の圧力
 3.時代遅れの“ことば”を見直せば、意識を変えられる
 4.時代を反映したコミュニケーションのとり方
 5.今こそ、チームワークを活用しよう! 
「リーダー層向け」
 1.労働時間で苦境に立たされるリーダーの決断
 2.試される、価値観の時代順応スキル
 3.「優れたメンバー」の認定基準が変化している
 4.意識改革を実現するには?
 5.リーダーが旗を降らなければ誰も動けない

ぜひ、具体的な対策をお持ち帰りください!

 

今すぐ申し込むご案内資料

 


このページの先頭へ

 

  

開催のご案内

主 催
株式会社 話し方教育センター
日 付
2017年11月28日(火)
開催地
神奈川
会 場
リロの会議室「関内横浜スタジアム前」9階大会議室(地図を表示
交 通
根岸線「関内」駅 徒歩5分
みなとみらい線「日本大通り」駅 徒歩8分
横浜市営地下鉄(ブルーライン)「伊勢佐木長者町」駅 徒歩11分

時間 対象 受講料(税込)
9:30 ~ 12:00 一般社員 11,000円/人
13:15 ~ 15:45 リーダー層 11,000円/人

   1日通しでのご参加の場合は、20,000円(税込)/人

※ お申し込みをいただきましたら、当日の受付開始時間、受講料金、振込先等の詳細な情報について
  連絡させていただきます。

今すぐ申し込むこのページの先頭へ

 



問い合わせ先

株式会社 話し方教育センター 営業本部 東日本営業所
担当:千名(せんな)、海老原(えびはら)
TEL 03-5777-1874  FAX 03-5777-1876
お問い合わせ

 今すぐ申し込むこのページの先頭へ

 


Adobe Readerダウンロード PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。