折衝・交渉力強化研修

研修内容

○「利用者ニーズと制度」「職員の希望と現状の職員体制」「関係する複数の機関との調整ごと」・・・ 中堅以上の職員にとって、日常業務は折衝・交渉の連続と言っても過言ではありません。
○立場や状況の異なる人間と、双方満足のいく合意をどう取り付けるか、その具体的方法を探ります。
○一方的な受容ではなく、押し返すべきところを押し返すための思考や実践スキルを習得することも大きなねらいのひとつです。

資料請求

2日間コース

1日目   2日目  
9:00













17:00
1.折衝・交渉力の基本
  ◆折衝・交渉とは何か
<演習1>ディスカッション
  ※「折衝・交渉の成功談・失敗談」
2.折衝・交渉と話す・聞く能力
  ◆話の影響と心理変化
3.折衝・交渉における表現技法
  ◆表現の2大作用
<演習2>事例分析
  ※「交渉のポイントをつかむ」
4.折衝・交渉における聞き方
  ◆聞くことのメリットとスキル
<演習3>聞き方トレーニング1
  ※「質問型会話」「インタビュー」

9:00













17:00
5.交渉における説明能力
  ◆わかりやすい説明のポイント
<演習4>説明トレーニング
  ※講師の指示によりトレーニングをおこなう
6.成否を決める説得能力
  ◆納得を引き出す説得法
<演習5>説得トレーニング
  ※講師の指示によりトレーニングをおこなう
7.効果的な交渉の流れ
  ◆準備~対面~交渉~クローズ~その他
<演習6>ロールプレイング
  ※「交渉の実際」
8.応対時のポイント
  ◆心得るべきマナー
9.さらに交渉力を高めるために
       

※こちらのプログラムは基本的なものです。お客様に応じて様々なアレンジも可能ですので、お気軽にご相談ください。