仕事の進め方研修

研修内容

○時間管理への意識を高め、「ムリ・ムダ・ムラ」を一掃します。
○職員間の情報共有の意識と質を高め、組織コミュニケーションの向上を実現します。

資料請求

2日間コース

1日目   2日目  
9:00














17:00
1.効果・効率を高める仕事の進め方
  ◆仕事は進め方を考えて
  ◆ポイントとなる「段取」と「連携」
<演習1>ディスカッション
  ※「段取り・連携の問題点」
2.基盤となる”時間への意識”
  ◆組織人に必要な時間意識
  ◆時間管理3つの心得
3.効果的な計画を立てる
  ◆スケジューリングの意義
  ◆スケジューリングの5要素
  ◆割り込み作業を予測する
<演習2>スケジューリングの実際
  ※「予定表をもとに段取りを行う」


9:00














17:00
4.良好な業務連携のための条件
  ◆報告、連絡、相談をする際の心得
  ◆心理変化への配慮と業務成果
<演習3>情報共有トレーニング
  ※「報告をする・受ける」
5.業務効率に直結する表現力・説明力
  ◆表現における基本原則
  ◆わかりやすい説明ポイント
<演習4>説明トレーニング
  ※「○○について」
6.連携の良否と聞き方の影響
  ◆聞き方と業務連携
  ◆指示、報告、相談を受ける際の心得
<演習5>総合ロールプレイ
  ※「情報共有の実際」
7.さらに業務遂行力を向上させるために
       

※こちらのプログラムは基本的なものです。お客様に応じて様々なアレンジも可能ですので、お気軽にご相談ください。