リーダーシップ研修

研修内容

○周囲に対して好ましい影響をあたえるリーダーとしてのあり方を知り、立場への自覚を促します。
○権限によってではなく、周囲の信頼を得て人を動かす条件を体系的に修得できるよう運営します。

資料請求

2日間コース

1日目   2日目  
9:00














17:00
1.福祉職場におけるリーダーのあり方
  ◆リーダーシップ4つの目標
<演習1>スピーチ
  ※「リーダーとしての自己」
2.部下への影響を強める表現法
  ◆表現の2大原則
<演習2>ディスカッション
  ※「部下との関係で難しいと感じること」
3.部下の理解を促す説明のポイント
  ◆効果的な説明のポイント
<演習3>説明トレーニング
  ※「○○について」
4.部下を動かす説得のポイント
  ◆説得の心がまえとポイント
<演習4>説得トレーニング
  ※「○○のすすめ」
9:00














17:00
5.やる気を引き出す聞き方のスキル
  ◆聞くことの効用と仕方
  ◆質問の効果的な手法
<演習5>聞き方トレーニング
  ※「質問型会話」
<演習6>ロールプレイングの準備
  ※場面設定・役割分担
<演習7>ロールプレイング
  ※「部下指導の実際」
6.効果的なほめ方・叱り方
  ◆ほめ方・叱り方の条件
<演習8>ディスカッション
  ※研修内容の確認と今後への展望
7.部下との信頼関係を深めるために
  ◆部下に学ぶ姿勢

       

福祉職場に特にオススメの研修テーマです。
介助や支援に、知識や理論が必要なのと同じように、リーダーシップにも知識や理論が存在します。
組織に対する影響力が大きいリーダーだからこそ、教育の意義と効果をお考え下さい。
「リーダーの思いを形に!!」話し方教育センターがお手伝いいたします。